第二言語習得学会 The Japan Second Language Association

【他学会】 『第二言語としての日本語の習得研究』誌から学位論文情報の募集

*第二言語習得研究会(JASLA)からのご案内です

<学位論文の情報募集について>

 『第二言語としての日本語の習得研究』誌では,第二言語としての > 日本語の習得研究に関する学位論文(博士論文・修士論文)の情報  を,広く募集しております。 海外で取得された博士号・修士号も対象内です。  学位を取得された方は,以下の論文情報を電子メール本文として, ジャーナル編集委員会事務局<jasla.journal.21.22@gmail.com> 宛にお送りください。(ファクス,郵便での送付はご遠慮ください。)  締切は2018年10月10日(水)です。 
    第20号に掲載できるのは,2018年9月末日までに学位を取得 > された方の論文です。この時点で取得予定のものは,該当いたしま せん。いただいた情報は,『第二言語としての日本語の習得研究』「博士 論文・修士論文紹介」欄に掲載させていただきます。掲載の可否は ジャーナル委員会にご一任ください。なお,語句や表記について, 修正をお願いすることがございます。この点,ご了承ください。 どうぞよろしくお願いいたします。 
    ●記入フォーマットと例 
(1)博士論文の場合  
〔執筆者氏名〕習得花子  
〔E-mailアドレス〕(本誌に掲載します)
〔論文題目〕第二言語としての日本語の習得研究   
〔キーワード〕第二言語, 日本語,習得研究   
〔機関〕○○大学大学院文学研究科日本語学専攻(専攻名まで) 
〔取得学位・年月〕博士(文学),2018年 ​9 月 
〔要旨〕(日本語で1000字以内。英文の論文の場合も要旨は和文でお願いし ます。)
 
(2)修士論文の場合
〔執筆者氏名〕学習太郎
〔E-mailアドレス〕(本誌に掲載します)
〔論文題目〕第二言語としての日本語の学習過程  
〔キーワード〕第二言語,日本語,学習過程
〔機関〕△△大学大学院教育学研究科教育学専攻(専攻名まで)
〔取得学位・年月〕修士(教育学),2018年9月  
 ※〔E-mailアドレス〕につきましては,当該論文の問い合わせ先と して掲載いたします。本誌にアドレス掲載を希望されない場合は, 記入不要です。

 既刊号については,こちらでご覧いただけます。
 http://jasla.sakura.ne.jp/3.html

comment closed

PageTop [↑]