第二言語習得学会 The Japan Second Language Association

発足の趣旨

私達は、第二言語習得研究の目的を、実証的データに基づいて理論的に第二言語の発達を研究し、第二言語の習得過程を明らかにすることにあると捉 え、日本における第二言語習得研究を推進するために、第二言語習得学会 (The Japan Second Language Association: 略称J-SLA) を発足させる。

私達の扱う第二言語習得研究は、言語研究、母語習得研究などの認知科学研究と同様、純粋な科学研究領域であり、第二言語習得研究の成果が言語教育 に対していかなる示唆を含んでいるかという問題は含まれていない。科学的手法に基づいて第二言語習得の仕組みを明らかにすることは、他の認知科学領域と同 様、ヒトの認知能力解明に少なからぬ貢献をもたらすに違いない。

PageTop [↑]