第二言語習得学会 The Japan Second Language Association

【他学会】2019 & 2020年度 国内・国際学会 開催情報

2019, 2020年度に行われる 国内・国際学会一覧です(J-SLAの分野と近い学会)。各学会のHPで 必ず情報をご確認ください。

[2019年]

・2019年8月20-21日, Seoul, 韓国【発表申込締切:2019年5月12日】
2019 Pan-pacific Association of Applied Linguistics International Conference

・8月28-31日, ルンド, スウェーデン【発表申込締切:2019年2月15日】
The European Second Language Association 29th Annual Conference (EuroSLA)

・9月1-3日, Leiden University, オランダ【発表申込締切:2019年5月1日】
Conference on Multilingualism 2019

・9月12-14日, University of Milano-Bicocca,イタリア【発表申込締切:2019年3月15日】
Generative Approaches to Language Acquisition (GALA) 14

 ・9月19-22日, Michigan State University, アメリカ【発表申込締切:2019年3月3日】
Second Language Research Forum (SLRF) 2019

・10月3-4日, University of Vigo, スペイン【発表申込締切:2019年5月12日】
Workshop on Language and the Brain

・11月4-5日, University of Zurich, スイス 【発表申込締切:2019年5月31日】
Crosslinguistic Perspectives on Processing and Learning 2019 (X-PPL 2019)

[2020年]
・3月13-14日, University of Hawaii at Hilo, ハワイ【発表申込締切:2019年9月1日】
Hawaiʻi International Conference on English Language and Literature

・8月9-14日, Groningen, オランダ 【発表申込締切(シンポジウム):2019年5月6日】
AILA2020

【博士研究員募集】 3-year post-doctoral researcher position (Leeds University)

Here’s a job advert for a 3-year post-doctoral researcher position associated with a project on quantifying bilingual experience led by Professor Cecile de Cat at Leeds University.  The closing date for applications is the 12th of July.  Here is the announcement:  http://jobs.leeds.ac.uk/AHCLC1087

【シンポジウム】学習者コーパス国際シンポジム [開催日2019年9月29日神戸大学百年記念館]

神戸大学石川研究室では,学習者コーパス研究の普及のため,LCSAW(Learner Corpus Studies in Asia and the World)という国際シンポジウムを定期的に開催しています。
http://language.sakura.ne.jp/icnale/symposium.html

来る9月29日(日),第4回目のLCSAWを実施する運びとなりました。
今回は,別途進行中の日英合同のESRC-AHRC プロジェクト(リーダー:Tony McEnery@ランカスター大,日本側コーディネーター:投野由紀夫@東京外大,石川慎一郎@神戸大)との共催の形を取ります。

当日は招待発表(オーラル)として下記の講師が登壇する予定です。
Tony McEnery
Patrick Rebuschatt
Padraic Monaghan
Kazuya Saito
John Williams
Aaron Baty
Pascual Pérez-Paredes
Yukio Tono
Shin Ishikawa
Mariko Abe
Yasutake Ishii
Emi Izumi
Masatoshi Sugiura

このほか,公募制のポスター発表のセッションを設けます。 お忙しい時期とは存じますが,ぜひ多くの皆様にご応募・ご発表いただければと思います。

===学習者コーパス国際シンポジム ポスターセッション発表募集===
〇日程:2019年9月29日(日)
〇会場:神戸大学百年記念館
〇発表形態:ポスター発表
http://www.arch.kobe-u.ac.jp/arch_plan/KobeArchLec/access_RokkoHall.html
〇使用言語:英語
〇内容:学習者コーパスに関係するもの(英語学習者,日本語学習者,その他の言語の学習者を問わず)
〇投稿機会:プロシーディングズへの投稿が可能(オンライン刊行:英語)
〇応募方法:下記より必要事項(abstract/ bio他)を送信 http://bit.ly/lcsaw4
〇締め切り:2019年5月20日
〇採否通知:2019年5月末(予定)
〇プロシー原稿締め切り:2019年8月末日(予定)
〇参加費用・投稿費用:無料
=================================

なお,前日9/28(土)の夜には,日英での交流会を予定しています。
あわせてご参加いただければと存じます。

【その他】パデュー大学大学院生募集

米国インディアナ州パデュー大学では、添付書類の通り、日本語教育、日本語の(応用)言語学的研究に興味のある大学院志願者を募集しています。修士課程、博士課程どちらでも出願可能です。合格者はハーフタイムの非常勤講師として雇用、授業料免除に加えて年収US$18,000が支給されます。そしてこの待遇は、特に問題がない限り修士課程の二年間、博士課程の最高五年間保証します。詳しくは、こちらをご覧ください。

【その他】 『多言語母語の日本語学習者横断コーパス(I-JAS)』(第三次データ)一般公開のお知らせ

このたび、国立国語研究所 日本語教育研究領域では『多言語母語の日本語学習者横断コーパス』(I-JAS)の第三次データを公開いたしました。 (第一次・第二次データでは、これまで400名の日本語学習者(12の言語の母語話者)と50名の日本語母語話者のデータが含まれています。)

今回、第三次公開で追加されたデータは、中国語母語話者50名、ベトナム語母語話者35名、ハンガリー語母語話者35名、
スペイン語母語話者35名、ロシア語母語話者35名、国内教室環境学習者10名、国内自然環境学習者10名の計210名分です。
利用できるシステムおよびデータは、以下の通りです。

(1)検索システム『I-JAS中納言 第三次公開版』

(2)発話プレインテキスト

(3)発話の音声データ

I-JASのHPおよび第三次データの詳細情報は以下のサイトにて掲載 しています。

第三次データをご使用の前に必ずご参照ください。

●I-JAS HP:http://lsaj.ninjal.ac.jp/

●第三次データの詳細

I-JAS関連資料>http://lsaj.ninjal.ac.jp/?page_id=364

I-JAS第三次公開にともない、I-JASのデータは、610名の日本語学習者と50名の日本語母語話者のデータが揃いました是非、ご利用ください。

尚、I-JASに関するお問い合わせの連絡先は以下のとおりですデータの不備等を見つけられた方は、ご連絡をよろしくお願いいたします。

問合せ先:国立国語研究所 日本語教育研究領域 I-JASチームlsaj@ninjal.ac.jp

                                   I-JAS プロジェクトチーム 迫田久美子

                                                    佐々木藍子

                                                    須賀和香子

                                                    細井陽子

【その他】松岡和美氏(慶応義塾大学)監修 NHK『みんなの手話』

みなさま

慶応義塾大学の松岡和美氏がこの4月よりNHK『みんなの手話』の監修者になられました:

https://www.nhk.or.jp/heart-net/syuwa/program/index.html

松岡氏によると、authenticな日本手話が勉強できる内容になっているそうです。監修者あいさつ(テキスト)では、「日本手話」と「日本語対応手話」の違いなどWH-疑問文の例を挙げて説明され、番組への思いや熱意も伝わってきます。放送は、Eテレ日曜日午後7:30-7:55(再放送 金曜日午後1:05-1:30)です。4月8日(日)スタートです。日本手話やその習得について関心のある学生さんなどにもご紹介いただければ幸いです。

PageTop [↑]