第二言語習得学会 The Japan Second Language Association

【他学会】2019 & 2020年度 国内・国際学会 開催情報

2019, 2020年度に行われる 国内・国際学会一覧です(J-SLAの分野と近い学会)。各学会のHPで 必ず情報をご確認ください。

[2019年]

・2019年8月20-21日, Seoul, 韓国【発表申込締切:2019年5月12日】
2019 Pan-pacific Association of Applied Linguistics International Conference

・8月28-31日, ルンド, スウェーデン【発表申込締切:2019年2月15日】
The European Second Language Association 29th Annual Conference (EuroSLA)

・9月1-3日, Leiden University, オランダ【発表申込締切:2019年5月1日】
Conference on Multilingualism 2019

・9月12-14日, University of Milano-Bicocca,イタリア【発表申込締切:2019年3月15日】
Generative Approaches to Language Acquisition (GALA) 14

 ・9月19-22日, Michigan State University, アメリカ【発表申込締切:2019年3月3日】
Second Language Research Forum (SLRF) 2019

・10月3-4日, University of Vigo, スペイン【発表申込締切:2019年5月12日】
Workshop on Language and the Brain

・11月4-5日, University of Zurich, スイス 【発表申込締切:2019年5月31日】
Crosslinguistic Perspectives on Processing and Learning 2019 (X-PPL 2019)

[2020年]
・3月13-14日, University of Hawaii at Hilo, ハワイ【発表申込締切:2019年9月1日】
Hawaiʻi International Conference on English Language and Literature

・ 6月24-26日, Rorschach / Switzerland【発表申込締切:2019年11月30日】
Variation in Language Acquisition (ViLA 4)

・8月9-14日, Groningen, オランダ 【発表申込締切(シンポジウム):2019年5月6日】
AILA2020

・8月21-23日, the University of Iceland, Reykjavík, Iceland【発表申込締切:2020年1月15日】
Generative Approaches to Language Acquisition ‒ North America 9 (GALANA 9)

・9月10-13日, National Institute for Japanese Language and Linguistics, 国立国語研究所 【発表申込締切:2019年9月30日】
QUALICO 2020 (International Quantitative Linguistics Conference)

【他学会】公開シンポジウム「ことばは現実をどう捉えるか─ことばの対照研究のおもしろさ─」 [2019年11月9日、関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス]

下記の日程で開催予定の公開シンポジウムを行います。

テーマ:「ことばは現実をどう捉えるか─ことばの対照研究のおもしろさ─」
日 時:2019年11月9日(土)15:15~18:00
会 場:関西学院大学西宮上ヶ原キャンパス G号館3階301教室
     (〒662-8501兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155)

シンポジウムのpdf (ポスタープログラム)

【他学会】Information on KIMLI 2020 Congress [2020年8月20-22日, UNHAS, Indonesia]

KIMLI 2020 FlyerPlease find attached flyer of KIMLI, International Congress of Indonesian Linguistic Society 2020 that will be conducted at UNHAS in cooperation with Indonesian Linguistic Society.

【教員公募】広島大学総合科学研究科 教員公募

■広島大学総合科学研究科
 専門分野 通訳・翻訳法
 担当科目 
 学部:英日同時通訳法演習I/II,大学院:英日同時通訳法,他,
 教養教育科目:英語関連科目など
 職名・人員 准教授又は助教1名(テニュア又はテニュアトラック)
 採用予定日 2020年4月1日
 応募締切日 2019年9月20日17:00

 詳細情報 
https://jpn01.safelinks.protection.outlook.com/?url=https%3A%2F%2Fwww.hiroshima-u.ac.jp%2Femployment%2Fkyoinkobo%2Fsouka&data=02%7C01%7Cshibatam%40hiroshima-u.ac.jp%7C664e0369899c4dfef3cc08d713f11e84%7Cc40454ddb2634926868d8e12640d3750%7C1%7C0%7C636999798629379388&sdata=j70XjzU7MM%2FMElGzrOUBye%2FYQg4zxEJoFbrAe%2BckhMY%3D&reserved=0

 

【その他】国立国語研究所 令和元年度公募型研究のご案内

国立国語研究所 令和元年度公募型研究のご案内

このたび国立国語研究所では、日本語・言語に関する研究のさらなる発展を図るため、下記の公募型研究の公募を開始しました。

■「共同利用型」研究
国語研が保有する研究資料・言語資源・分析装置等を利用して行う研究

詳細は以下のウェブサイトをご参照ください。
URL: https://www.ninjal.ac.jp/research/project-3/

申請受付期間: 
令和元年8月1日(木)~令和元年11月15日(金)17時(必着)

問い合わせ先:国立国語研究所 研究推進課
       電話:042-540-4353  
       Email:suishinka@ninjal.ac.jp

 

【教員公募】静岡県立大学言語コミュニケーション研究センター

静岡県立大学言語コミュニケーション研究センターでは特任教員を公募しております。

詳細は下記リンクをご確認ください。よろしくお願いします。

https://www.u-shizuoka-ken.ac.jp/guide/rec-bid/staff-recruitment/
公募文

【シンポジウム】学習者コーパス国際シンポジム [開催日2019年9月29日神戸大学百年記念館]

神戸大学石川研究室では,学習者コーパス研究の普及のため,LCSAW(Learner Corpus Studies in Asia and the World)という国際シンポジウムを定期的に開催しています。
http://language.sakura.ne.jp/icnale/symposium.html

来る9月29日(日),第4回目のLCSAWを実施する運びとなりました。
今回は,別途進行中の日英合同のESRC-AHRC プロジェクト(リーダー:Tony McEnery@ランカスター大,日本側コーディネーター:投野由紀夫@東京外大,石川慎一郎@神戸大)との共催の形を取ります。

当日は招待発表(オーラル)として下記の講師が登壇する予定です。
Tony McEnery
Patrick Rebuschatt
Padraic Monaghan
Kazuya Saito
John Williams
Aaron Baty
Pascual Pérez-Paredes
Yukio Tono
Shin Ishikawa
Mariko Abe
Yasutake Ishii
Emi Izumi
Masatoshi Sugiura

このほか,公募制のポスター発表のセッションを設けます。 お忙しい時期とは存じますが,ぜひ多くの皆様にご応募・ご発表いただければと思います。

===学習者コーパス国際シンポジム ポスターセッション発表募集===
〇日程:2019年9月29日(日)
〇会場:神戸大学百年記念館
〇発表形態:ポスター発表
http://www.arch.kobe-u.ac.jp/arch_plan/KobeArchLec/access_RokkoHall.html
〇使用言語:英語
〇内容:学習者コーパスに関係するもの(英語学習者,日本語学習者,その他の言語の学習者を問わず)
〇投稿機会:プロシーディングズへの投稿が可能(オンライン刊行:英語)
〇応募方法:下記より必要事項(abstract/ bio他)を送信 http://bit.ly/lcsaw4
〇締め切り:2019年5月20日
〇採否通知:2019年5月末(予定)
〇プロシー原稿締め切り:2019年8月末日(予定)
〇参加費用・投稿費用:無料
=================================

なお,前日9/28(土)の夜には,日英での交流会を予定しています。
あわせてご参加いただければと存じます。

【その他】パデュー大学大学院生募集

米国インディアナ州パデュー大学では、添付書類の通り、日本語教育、日本語の(応用)言語学的研究に興味のある大学院志願者を募集しています。修士課程、博士課程どちらでも出願可能です。合格者はハーフタイムの非常勤講師として雇用、授業料免除に加えて年収US$18,000が支給されます。そしてこの待遇は、特に問題がない限り修士課程の二年間、博士課程の最高五年間保証します。詳しくは、こちらをご覧ください。

PageTop [↑]