第二言語習得学会 The Japan Second Language Association

第2回年次大会 (J-SLA2002)

第2回 日本第二言語習得学会年次大会 (J-SLA2002)

日程: 2002年5月18日(土)~ 19日(日)
会場: 京都産業大学 神山ホール

プログラム 5月18日(土)

10:00-12:30 Workshop
「SLA研究の目的と方法」
担当:冨田 祐一(大東文化大学)・村野井仁(東北学院大学)

14:00-14:10 開会式

14:10-14:55 Oral Presentation
Jenifer Larson-Hall(九州大学)
The Acquisition of American English R/L as a Function of Length of Residence, Attention to Task, and Aptitude

15:00-15:45 Oral Presentation
川越 いつえ(京都産業大学)
「日本人学習者の英語語アクセント方策」

16:15-17:00 Oral Presentation
松永 恵子
「第二言語における使役構造の習得:母語の転移とインプットの影響」

17:05-17:50 Oral Presentation
須田 孝司(大東文化大学)
「wh疑問文における素性の習得と動詞の繰り上げ」

18:00-20:00 懇親会

プログラム 5月19日(日)

10:00-10:45 Oral Presentation
伊藤 彰浩(愛知学院大学)
「日本人英語学習者の文法性判断における構造型への依存性」

10:50-11:35 Oral Presentation
山根 麻紀(県立新潟女子短期大学)
Where have all the (illicit) traces gone?

12:30-14:15 Poster Presentation
新井 佳織(群馬県立女子大学)
「日本人英語学習者による数量詞の位置の習得について」

Caria Cheung (University of Hong Kong)
On the acquisition of relative clause constructions by Hong Kong Cantonese-speaking learners of English

夫 明美(神戸大学)
「日本人英語学習者の書き言葉におけるモダリティ表現習得について」

樋下 綾(大阪大学)
「第2言語としての日本語話者のcode-switching~codeの確立過程とそのメッセージ性に注目して~」

Tomohito Ishikawa
(Soka University of America/Aoyama Gakuin University)
Instruction on relative clause formation: Is there evidence of learning without attention?

加藤 真理(大阪大学)
「日本人英語学習者の動機づけに関する一考察~アイデンティティと学習行動の関係から~」

松田 早恵(京都産業大学)
「大学日本語教育多様化の中のミスマッチ:アクションリサーチ」

Masahiko Minami (San Francisco State University)
Mayuko Fujiwara (San Francisco State University)
Shiho Kanazawa (San Francisco State University / Stanford University)
「第二言語としての日本語ナラティブ構造分析:ラボビアン・アプローチ」

森本 俊(慶応義塾大学)
大橋 悠子(慶應義塾大学)
今井 むつみ(慶應義塾大学)
「外国語学習における多義語の意味理解と母語の関係」

太田 恵美(群馬県立女子大学)
「日本人の英語使用に見られるいわゆる第5文型(SVOC)の誤りについての一考察」

佐藤 裕美(明治学院大学)
浅野恵子(明治学院大学)
「日本の中学英語教育における音声指導に関する一考察 ―検定済教科書準拠の音声教材の聴覚・音響音声学的分析―」

白畑 知彦(静岡大学)
「第二言語における動詞的名詞構文の習得」

Harry Solvang(ATR人間情報科学研究所)
Language universals, markedness and the acquisition of Japanese conditionals

14:20-15:50 招待講演
菅野 和江(University of Hawai’i)
「第二言語習得におけるパーシング ―ギャップ (‘gap’)処理からの考察―」

16:00-16:45 Oral Presentation
梅田 真理
Interpretation of English reflexives by Japanese-speaking children

16:50-17:45 Oral Presentation
奥脇 奈津美(University of Essex)
Persistent L1 influence on form-meaning relations

17:45-17:55 閉会式

PageTop [↑]