第二言語習得学会 The Japan Second Language Association

第3回年次大会 (J-SLA2003)

第3回 日本第二言語習得学会年次大会 (J-SLA2003)

日程: 2003年5月24日(土)~ 25日(日)
会場: 大東文化会館

プログラム 5月24日(土)

9:30-12:00 Workshop
「SLA研究におけるリサーチクエスチョンの立て方」
担当:若林 茂則(群馬県立女子大学)

9:30-12:00 Workshop
「SLA研究における統計処理実践: t検定から多要因分散分析まで」
担当:村野井 仁(東北学院大学)

13:00-13:10 開会式

13:10-13:55 Oral Presentation
Kota Hattori (University of Hawai’i at Manoa)
Acquisition of L2 onset clusters by Japanese-speaking learners of English

14:00-14:45 Oral Presentation
Kiyoshi Ishikawa (Hosei University)
Takako Kawasaki (Hosei University)
「母語における音素の存在が音声知覚に果たす役割」

15:15-16:00 Oral Presentation
門田 修平(関西学院大学)
「英語の語彙アクセスにおける同音異義語・類義語ペアの影響」

16:05-16:50 Oral Presentation
Akira Omaki (University of Hawai’i at Manoa)
Ken Ariji (McGill University)
Hand in hand: A correlation of working memory capacity for L1 and L2 sentence processing

16:55-17:40 Oral Presentation
立田 夏子(Middle Tennessee State University・聖学院大学)
「日本人英語学習者における意味的・統語的文の獲得」

17:50-19:50 懇親会

プログラム 5月25日(日)

9:30-10:15 Oral Presentation
Ayako Deguchi (Ohio University)
Hiroyuki Oshita (Ohio University)
Lexical semantic and developmental variations in the acquisition of English unaccusatives by native speakers of Japanese

10:20-11:05 Oral Presentation
Gerald Bullock (University of Hawai’i at Manoa)
The L2 acquisition of English locative alternations by Korean speakers

11:40-12:20 Poster Presentation
新井 佳織(群馬県立女子大学)
「日本人英語学習者による数量詞の位置の習得について」

Eric Hauser(University of Hawai’i at Manoa・電気通信大学)
Identification and micro-genesis of interactional competence

石川 智仁(創価高校・青山学院大学)
「関係節の般化と言語適性」

伊藤 美代子(大東文化大学)
若林 茂則(群馬県立女子大学)
桑原 麻希子(群馬県鬼石町立鬼石中学校)
「日本人による束縛変項としての英語代名詞の習得と使用」

Chise Kasai (Miyazaki International College)
Does age affect second language acquisition?: A study on Japanese children and adults learning English /l/ and /r/

Chieko Kuribara (Kansai University)
Miki Shibata (University of the Ryukyus)
Subjects in Japanese EFL interlanguage as structurally-enforced output

クワンチラー セナ / KHWANCHIRA, Sena(東北大学)
「自由会話における情報提供を示す「けど」の使用:タイ人日本語学習者と日本語母語話者の比較」

Koichi Sawasaki (University of Shizuoka)
Sentence processing strategy of learners of Japanese

Neal Snape (University of Essex)
Variability in the use of the English article system by Japanese learners of English

ハリー ソルヴァン / SOLVANG, Harry(ATR 人間情報研究所)
「非日本語話者の日本語表出に見られる可能表現に関する考察」

13:20-14:45 Plenary Speech
Eric Kellerman (University of Nijmegen)
Transfer in hand and mind: The role of typology in second language gestural behaviour

14:50-15:35 Oral Presentation
Ritsuko Narita (University of Hawai’i at Manoa)
Acquisition of interactive listener responses in Japanese as a foreign language

15:40-16:25 Oral Presentation
鈴木 清香(大阪大学)
「日本人EFL学習者による英語におけるMultiple Headed Structure 及びMultiple WH-phrase Interrogative の存在について」

16:25-16:30 閉会式

PageTop [↑]