第二言語習得学会 The Japan Second Language Association

2004年 J-SLA夏季セミナー

2004年 夏季セミナー

期日: 2004年8月27日(金)~ 8月30日(月)
場所: 草津セミナーハウス(群馬県)

プログラム 8月27日(金)

13:15-13:45 開会式

14:00-14:45 研究発表1
若林 茂則(群馬県立女子大学)
「日本人英語学習者の英語名詞句の項構造と属格の習得について」

14:45-15:30 研究発表2
吉田 智佳(天理大学)
「HiYoモデルと既存モデル」

15:45-17:30 研究発表3
白畑 知彦(静岡大学)
「言語習得の臨界期」

20:00-21:00 クイズ大会

プログラム 8月28日(土)

8:00-9:00 レクチャーとディスカッション1
「母語習得と第二言語習得の共通点と相違点1」
担当:若林 茂則(群馬県立女子大学)

9:10-10:10 レクチャーとディスカッション2
「母語習得と第二言語習得の共通点と相違点2」
担当:若林 茂則(群馬県立女子大学)

10:30-12:00 ワークショップ1
「SLA研究に必要な基礎的な統計に関する知識1」
担当:冨田 祐一(大東文化大学)

15:30-16:15 研究発表4
油井 智子(金沢桜丘高校)
「関係詞の指導に、節の『機能に基づく指導順』をもちいていえること」

16:15-17:00 研究発表5
金子 明日香(静岡県立大学)
「日本語母語英語学習者による連続循環wh移動の習得」

20:00-21:00 質問会

プログラム 8月29日(日)

8:00-9:00 レクチャーとディスカッション3
「年齢と言語習得1」
担当:白畑 知彦(静岡大学)

9:10-10:20 レクチャーとディスカッション4
「年齢と言語習得2」
担当:白畑 知彦(静岡大学)

10:30-12:00 レクチャーとディスカッション5
「SLAとESLの接点について」
担当:冨田 祐一(大東文化大学)

15:15-16:15 ワークショップ2
「SLA研究に必要な基礎的な統計に関する知識2」
担当:冨田 祐一(大東文化大学)

16:30-17:30 ワークショップ3
「SLA研究に必要な基礎的な統計に関する知識3」
担当:冨田 祐一(大東文化大学)

18:00-22:00 懇親会

プログラム 8月30日(月)

8:30 -   閉会式

PageTop [↑]