第二言語習得学会 The Japan Second Language Association

2013年J-SLA夏季セミナー

2013年 J-SLA夏季セミナー

日程: 2012年8月20日(火)〜22日(木)
会場: 八王子セミナーハウス

8月20日(火)

12:30 – 13:30

受付

13:30 – 14:00

開会式 司会:柴田美紀(事務局)

 

開会の挨拶:平川眞規子(会長)

14:00 – 17:30

ワークショップ 「Rを利用した統計」:浦野研(北海学園大学)

18:00 – 19:00

夕食

19:30 – 21:00

質問会

8月21日(水)

8:00 – 9:00

朝食

9:30 – 11:30

統計(質問及び補足)

12:00 – 12:50

昼食

13:00 – 13:40

研究発表1 司会:坂内昌徳

『L1 vs. L2 知覚における抑制効果』

川﨑貴子(法政大学)・ジョン・マシューズ(中央大学)・田中邦佳(法政大学)

13:50 – 14:30

研究発表2  司会:坂内昌徳

『L2 Acquisition of NP Modification in English』

鈴木一徳(文教大学)・四谷厚子(文教大学)・遠藤麻利恵(文教大学)

14:40 – 15:20

研究発表3 司会:坂内昌徳

『Japanese-speaking learners’ production of the third person singular –s, the plural –s and the genitive ‘s』

山崎妙(早稲田大学・中央大学)

15:20 – 15:40

休憩

15:40 – 16:20

研究発表4 司会:関口智子

『日英仮定法に関する考察』

新垣仁奈(広島大学大学院)

16:30 – 16:10

研究発表5 司会:関口智子

『日本語母語話者による英語らしさ判断』

岩上恵梨(法政大学)

16:20 – 17:00

研究発表6 司会:関口智子

『個別言語とパラメータの概念を巡る方法論的・哲学的諸問題に関する考察』

岩崎永一(早稲田大学)

17:10 – 18:00

質問及び発表者からの補足説明

18:30 – 20:30

懇親会

8月22日(木)

8:00 – 9:00

朝食

10:00 – 10:40

研究発表7 司会:柴田美紀

『ロールプレイタスクと動機付けによる言語産出』

鈴木陽子(神田外語学院)

10:50 – 11:20

研究発表8 司会:柴田美紀

『シャドーイングがコロケーションの認識速度に与える効果』

住岡紀彦(広島大学)

11:20 – 11:50

研究発表9 司会:柴田美紀

『英語のDo-supportとSubject-AUX inversionの習得』

横田秀樹(静岡文化芸術大学)

12:00 – 12:15

閉会式 司会:狩野暁洋

 

閉会の挨拶: 横田秀樹(実行委員長)

12:15 – 13:00

昼食・解散

 

PageTop [↑]