第二言語習得学会 The Japan Second Language Association

2016年J-SLA初夏の研修会

2016年度 J-SLA初夏の研修会

初夏の研修会(例年は秋に開催していますが、2016年はPacSLRF開催の関係で時期を変更しています)では、第二言語習得研究ならびにその関連分野において ご活躍中の研究者を招待して、現在の研究について、専門外の人にもわかりやすく話していただきます。

日時: 2016年 6月19日(日) 10:30–17:10

会場:京都女子大学(C校舎C501教室)

   アクセス情報 キャンパスマップ(C校舎は25番です)

参加費: 1,000円(会員、非会員とも)

Program

10:10– 受付

10:30–12:00 講演1 石川慎一郎氏(神戸大学)「学習者コーパスとSLA研究:L2運用の可視化を目指して」

12:00–13:00 J-SLA総会(会員のみ参加可能)

12:00–14:00 昼食・休憩

14:00–15:30 講演2:柴田美紀氏(広島大学)「第二言語習得、英語教育、リンガ・フランカ英語の視点から再考する英語ネイティブの役割」

15:40–17:10 講演3:尾島司郎氏(滋賀大学)「人工文法学習パラダイムと言語習得研究」

*それぞれの講演は70分、その後に質疑応答20分を設定しています。

*事前申し込みは不要ですので、直接会場にお越しください。

問合せ先:J-SLA事務局 柴田美紀 shibatam(アットマーク)hiroshima-u.ac.jp

PageTop [↑]