第二言語習得学会 The Japan Second Language Association

【シンポジウム】学習者コーパス国際シンポジム [開催日2019年9月29日神戸大学百年記念館]

神戸大学石川研究室では,学習者コーパス研究の普及のため,LCSAW(Learner Corpus Studies in Asia and the World)という国際シンポジウムを定期的に開催しています。
http://language.sakura.ne.jp/icnale/symposium.html

来る9月29日(日),第4回目のLCSAWを実施する運びとなりました。
今回は,別途進行中の日英合同のESRC-AHRC プロジェクト(リーダー:Tony McEnery@ランカスター大,日本側コーディネーター:投野由紀夫@東京外大,石川慎一郎@神戸大)との共催の形を取ります。

当日は招待発表(オーラル)として下記の講師が登壇する予定です。
Tony McEnery
Patrick Rebuschatt
Padraic Monaghan
Kazuya Saito
John Williams
Aaron Baty
Pascual Pérez-Paredes
Yukio Tono
Shin Ishikawa
Mariko Abe
Yasutake Ishii
Emi Izumi
Masatoshi Sugiura

このほか,公募制のポスター発表のセッションを設けます。 お忙しい時期とは存じますが,ぜひ多くの皆様にご応募・ご発表いただければと思います。

===学習者コーパス国際シンポジム ポスターセッション発表募集===
〇日程:2019年9月29日(日)
〇会場:神戸大学百年記念館
〇発表形態:ポスター発表
http://www.arch.kobe-u.ac.jp/arch_plan/KobeArchLec/access_RokkoHall.html
〇使用言語:英語
〇内容:学習者コーパスに関係するもの(英語学習者,日本語学習者,その他の言語の学習者を問わず)
〇投稿機会:プロシーディングズへの投稿が可能(オンライン刊行:英語)
〇応募方法:下記より必要事項(abstract/ bio他)を送信 http://bit.ly/lcsaw4
〇締め切り:2019年5月20日
〇採否通知:2019年5月末(予定)
〇プロシー原稿締め切り:2019年8月末日(予定)
〇参加費用・投稿費用:無料
=================================

なお,前日9/28(土)の夜には,日英での交流会を予定しています。
あわせてご参加いただければと存じます。

comment closed

PageTop [↑]