第二言語習得学会 The Japan Second Language Association

【講演】西川朋美氏講演会 [2019年6月8日昭和女子大学]

標題の公開講演会を6月8日(土)昭和女子大学にて行います。
事前予約不要、 参加費無料です。ポスターはこちら

昭和女子大学大学院言語教育・コミュニケーション専攻 外部講師講演会  
日時:2019年6月8日(土曜日)13:10~15:00(予定)
場所:昭和女子大学 8号館3S41教室
講演者:西川朋美先生(お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科 准教授)
講演題目: 子どもの第二言語習得研究と第二言語教育―習得開始年齢に焦点を当てて― 講演概要: 本講演では,第二言語習得(SLA)研究の中でも,子どものSLAに注目します。 最初にSLA研究がどのような研究分野であるかについて簡単にお話した後,SLAと 習得開始年齢の関係(=臨界期仮説)に関する一連の研究を紹介します。臨界期 仮説に関する多くの研究が,長期的なスパンで考えると大人よりも子どものほう がSLAに有利であることを実証してきました。とはいえ,子どもであれば,何の 苦労もなく第二言語が習得できるのかといえば,そのようなことはありません。 子どもたちにはどのような第二言語教育が必要なのか,講演者自身がこれまで に行ってきた研究も紹介しながら考えたいと思います。

comment closed

PageTop [↑]