概要

環太平洋第二言語研究フォーラム2016PacSLRF2016

テーマ:第二言語習得研究におけるデータと理論
会 場:中央大学
開催日:2016年 9月 9日(金)10日(土)11日(日)
主 催:日本第二言語習得学会(J-SLA)
後 援:中央大学

環太平洋第二言語研究フォーラム(Pacific Second Language Research Forum: PacSLRF)2016が、日本第二言語習得学会(Japan Second Language Association: J-SLA)の第16回年次大会との共催(中央大学後援)により、2016年9月9から11日まで中央大学多摩キャンパス(東京)で開催されます。

PacSLRFは第二言語習得(Second Language Acquisition: SLA)に関する、理論的枠組みに基づいた実証研究の発表の場として、歴史ある国際大会です。SLAへの言語学的・心理言語学的・神経言語学的・社会言語学的アプローチ、SLAの理論とモデル構築、バイリンガリズムと言語喪失、第二言語指導の効果、第一言語・第二言語・第三言語での交差言語的影響、SLAにおける個人差要因(年齢、性、適性、性格、動機づけ等)、第二言語学習および使用における認知的要因(記憶、注意等)の影響、SLA研究の方法を扱った研究を対象としますが、関連するトピックであれば、これらに限定するものではありません。PacSLRF2016での使用言語は英語および日本語です。

国内外からの研究者の参加をお待ちしています。参加者の皆さんにとっては、研究への興味関心を深め、他の研究者と交流する機会になるはずです。PacSLRF 2016への多くの皆様のご参加をお待ちしています。

PacSLRF 2016に関する主なスケジュールは次のとおりです。
★参加登録を開始しました。

★発表申込の受付は終了しました。
2016年3月10日:参加登録を開始しました。
2016年3月23日:発表要項が掲載されました。
2016年4月20日:ホームページでプログラムを公開しました。
2016年5月14日:ホームページでプログラム(第2版)を公開しました。<--New!!
2016年6月30日:発表者の参加申し込みおよび早期参加申し込みを締切ります。
2016年8月20日:ウェブサイトでの参加申し込みを締切ります。
★この日以降の参加申し込みは当日会場にて受け付けます。なお、支払いは日本円のみ受け付けます。
2016年9月9–11日:PacSLRF 2016開催です!
2016年9月12日 :学会後の日帰り旅行を企画しております。是非ご参加ください。

★ここからPacSLRFポスターをダウンロードできます。

問い合わせ先 :pacslrf@j-sla.org